お役立ち★健康診断サポート業者6選

目的にあった健康診断で健康維持をする

健康診断を受ける際にはどのような項目を必要とするのかを明確にする事によって、効率よく健康管理をする事ができます。年齢に応じて必要な検査項目がどのようなものであるかをあらかじめ確認しておく事で、必要な項目に絞って健康診断を受ける事ができます。

健康診断を受ける際にはどの病院でどのような検査を行っているのかを知る事によって、効率よく健康診断を受診する事ができます。それぞれの病院の健康診断を比較するサイトを利用する事によって、自分が目的とする項目を効率よく受診する事が可能になります。

比較サイトとあわせて口コミサイトを利用する事によって、自分が目的とする健康診断を効率よく受診する事ができます。病院の雰囲気であったり必要な費用など実際に受診した事のある人の感想が書きこまれているので、効率よく比較する事ができます。

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社

オススメ度
★★★★★
満足度
★★★★★
サービス度
★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社なら健康診断の案内から費用の精算までのアウトソーシングを一括して引き受けてくれるので、どの検査項目を受けるのか、受診率を高めて管理をする事が出来るので便利です。

それからウェルネス・コミュニケーションズ株式会社ストレスチェックや長時間労働対策を抑えて従業員の健康管理をより効率的に行うことが出来ます。それからインターネットを利用したヘルスサポートシステムがあるので便利です。

また、ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社は医療機関向けのサービスがある他、健康診断の一元化をする事が出来るなど、コミュニケーションを通じて企業と人を元気にしてくれます。

JTBベネフィット

オススメ度
★★★★
満足度
★★★★
サービス度
★★★★★
利用しやすさ
★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

企業で1年に1度必ず行なわなければいけない健康診断ですが、多くの社員の健康診断の予約を行なうのはとても大変です。一括で行なうべきですが、希望をするコースが違ったりするとそれぞれの手続きも面倒になってしまいます。

JTBベネフィットを利用することによって予約も一括で行なうことが出来るようになるので、面倒なことも省くことができます。労働基準監督署に提出する書類もスムーズに作成をすることが出来るようになり、手間も省くことができます。

健診コースの設定など細かいところまで管理をすることができます。料金設定も検索をすることが出来るようになっているので費用から施設を選択することも出来るようになっています。

株式会社バリューHR

オススメ度
★★★★
満足度
★★★★
サービス度
★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★
公式サイトはコチラ

それぞれの対象者の健康診断の予約やキャンセル、変更などを利用者全員分やるにはものすごい労力が必要となります。このような面倒なやり取りを、株式会社バリューHRが間に入って代行してくれるため、非常に便利です。

数多い利用者の健康診断費用について、各健診機関から請求を受け取ることになりますが、それらをすべて整理するには膨大な時間と手間がかかります。このような作業も、株式会社バリューHRが代わりにすべての情報をとりまとめてくれます。

健診結果などをシステム上できちんと管理してくれるので、管理者は労働基準監督署などに提出するデータを簡単に作成できますし、利用者は過去の自身の健診結果を簡単に参照することが可能です。

ホームネット株式会社

オススメ度
★★★
満足度
★★★★★
サービス度
★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★
公式サイトはコチラ

企業の健康診断の予約は面倒です。多くの社員の予約を健診センターで取らなければいけないともなると、漏れも出てきてしまいますし、管理も大変です。面倒な管理もホームネット株式会社で行なうことが出来るのでミスもありません。

派遣会社のスタッフなど就業先が様々なところに分かれている場合、健康診断の予約も複雑になってしまいます。ホームネット株式会社で予約代行を行なうことができれば面倒な処理も簡単に行うことが出来るので利用するメリットは大きいです。

結果の管理も面倒な仕事です。専用のフォーマットで管理をすることが出来るので、出したいデータもすぐにチェックをすることができます。また精算も一括で行うことができます。

セコムトラストシステムズ

オススメ度
★★★★
満足度
★★★★★
サービス度
★★★★
利用しやすさ
★★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

セコムトラストシステムズでは健康診断や再検査の受診状況をシステム上で把握管理することが可能です。未受診者に対しては受診を促す推奨メールで連絡をし健康診断の受診率の向上にも役立つなど管理業務のサポートを担います。

常時50人以上の労働者をかかえる事業場において義務となる、所轄労働基準監督署へ提出する定期健康診断結果報告書の自動作成を行ってもらえます。管理が難しく煩雑で手間のかかる健康診断の事務処理から解放されます。

個人情報でもある健康診断の結果データを、ホームセキュリティーを普段から取り扱うことで定評のあるセコムのデータセンターで安全に保管してくれます。毎年更新される大量のデータを一括管理してくれるので安心です。

NTTビジネスアソシエ

オススメ度
★★★
満足度
★★★
サービス度
★★★★★
利用しやすさ
★★★★
情報充実度
★★★★
公式サイトはコチラ

自社の社員の健康を管理することは企業にとって重要なことです。社員の健康状態が悪くなれば、それだけきちんと働けない社員が増えてしまうためです。NTTビジネスアソシエは健康診断を行う際の社員の管理を代行してくれるので、社員の健康管理を容易にしてくれます。

健康診断などの、非日常的業務は生活のルーチンに見込まれていないため、ついうっかり忘れてしまうことがあります。ですが、NTTビジネスアソシエでは事前に社員に健康診断日を通知してくれるのでとても助かります。

中には、健康診断がめんどくさいと感じて、積極的に参加しない社員もいるかもしれません。NTTビジネスアソシエでは未受診者に対して督促を行うサポートも行っているので、こういったことにもきっちり対応してくれます。

40歳以上になったら健康診断は大切

加齢に伴い、体力や体の機能としても衰えてくることもあります。特に自覚症状がない状態であっても病気が進行している可能性もあるため、健康診断を受けることは大切です。企業に勤めている方などは、定期健診などを受けることができるため、きちんと健診を受けるようにしましょう。また、40歳以上の方で特定健診の対象者の場合には受診してみるというのも一つの方法です。ですが、健康で自覚症状がない方などは健診を受けずに日々、過ごしてしまうケースも多く、対象者になっていても受診する方は多くありません。また、特定健診などを知っていても受けそびれているというケースもあります。意識はしているけれど、行動を起こすのが面倒、日々、忙しく気にはなってるけど結局受診せずに過ごしているなど理由はさまざまです。

40歳以上になってくると、それなりに病気にかかる可能性などもある程度高まってくる時期でもあります。特に生活習慣病などに悩まされる方もいるでしょう。この点からも健康診断を受けることでデータとして自分の健康状態などが把握できるというのは、その後の生活習慣の改善に意識を向けるきっかけになることもあります。生活習慣病などは、普段の生活の乱れなどが原因となり、その生活が長期化するほどリスクは高まります。この点からも健診を受けることにより、生活習慣病の予防へとつなげる、現状で生活習慣病の場合でも悪化を防ぐための対策に対して意識を向けることになる点から、とても重要なことだといえます。普段の生活からでは、自覚症状がなければ真剣に自分の体の健康などを考えない方もいますが、健康診断を受けることにより健康に対して意識を向けるきっかけを掴みましょう。

健康診断を受けることで、生活習慣病以外にもさまざまな病気の早期発見につながるケースもあります。病気に気付かず日々過ごしていると、病気が進行し、重症化する、手遅れになるケースも存在します。結果として長期治療や長期入院などになることもあるため、病気に関して早期発見をするということはとても重要だといえるでしょう。健康診断によって、病気に対して早い段階で気付くことができれば、治療や入院に関しても短期間で済ますことができる可能性も高まります。日々の平穏な生活を保つためにもできるだけ病気にかからないことが大切ですが、自覚症状がでにくい病気などに関しても健康診断などで判明することもあります。この点からもできるだけ健康診断をおろそかにせず、きちんと受けることで病気の悪化を防ぐ、早期発見につなげていくということは重要だといえます。

カテゴリー